たるいのウォーハンマーブログ

ミニチュアゲームのウォーハンマーの情報発信ブログ

【Sunday Preview】期間限定オーダーなやつらと

手洗いをしっかりしよう!どうもたるいです。

 

昨日はやってることは大したことないのにカロリーのある記事を書いて疲れました。せっかくやったから当たるといいなあ完全に気分的な問題ですが。

 

https://www.warhammer-community.com/2021/06/20/sunday-preview-blood-bowl-classics-return-and-new-warhammer-preview-beckons/

今日はいつも通りならばNEXTWEEKってことで今週末のプレオーダー予告なんかがきたりするのですがドミニオンが2週間プレオーダーってことでちょっと違うシフトになってます。


f:id:yoshiro-tarui:20210621082828j:image

 


f:id:yoshiro-tarui:20210621082839j:image

というわけでAoS3ローンチボックスドミニオン引き続きプレオーダー実施中でございます。この記事書いてる時点ではまだかっちょいいオブジェクトも手に入るようになってます。インドラスタとかキラボスの騎乗モデルなんかはなんとなくこの箱にしか入らなそうな雰囲気なので気になる方は是非。その辺の考察的なのは昨日書いてますのでご覧ください。

ドミニオンの中身から予想するスターターセットのミニチュア - たるいのウォーハンマーブログ


f:id:yoshiro-tarui:20210621082900j:image
そしてプレオーダーないっちゃないのですが復刻枠みたいな形でブラッドボウルの2チームが期間限定オーダーとしてやってくるようです。


f:id:yoshiro-tarui:20210621082913j:image
f:id:yoshiro-tarui:20210621082925j:image

ハイエルフチームとヴァンパイアカウントチーム。ハイエルフチームはちょっと気になってるんですがこいつらデータシートどっかでみれたりするんですかね。


f:id:yoshiro-tarui:20210621082947j:image


f:id:yoshiro-tarui:20210621082958j:image

そしてネクロムンダからは少し前に記事になってたかっこいいやつらがプレオーダーっぽいですがこちらは多分フォージワールドになるのかな?前記事にした時も書きましたがオレンジ色のロボットみたいなやつほしいですね。うん、ほしい。

 

てな感じにかなり低カロリーな内容になりましたがこんな日もあるよねってことで。

水曜日にプレビューオンラインがあるらしいですが多分アニメーション関連の情報なんじゃないかなとは思います。今週もとにかくペイントだな!

ドミニオンの中身から予想するスターターセットのミニチュア

手洗いをしっかりしよう!どうもたるいです。

 

皆さんドミニオンオーダーしましたか?私はオーダーしました!ストームキャストかオールクに少しでも興味のある方は押さえておいてもいいかもしれません。。。とか摘み食い続けるとどんどんミニチュア増えていくのですがね!私の場合はどちらの勢力も使い所があるので迷いがないだけです。


f:id:yoshiro-tarui:20210620092612j:image

そして今日の話題は何かと言うとドミニオンのプレオーダーが始まったことでランナーの分割の仕方がわかったのでその中身からAoS3版スターターの中身を予想しちゃおうというそんな企画です。なんでスターター来るのがわかるんだ?って所ですが根拠は40kと同じラインナップにしてくるだろうという予測からです。

40k9版は上から

・ローンチボックス「インドミトゥス」発売

・スターター松竹梅の3種類の発売

と続いたのでAoSもこの構成にしてくるだろうと。

というわけでまずはランナー眺めて行きましょう!

 

最初はストームキャストから!


f:id:yoshiro-tarui:20210620093413j:image

いきなり複数ユニット入り交じってるやつですが中身的にはこんな感じだと思います。


f:id:yoshiro-tarui:20210620093601j:image

インドラスタ


f:id:yoshiro-tarui:20210620093628j:image

ナイトヴェクシラー


f:id:yoshiro-tarui:20210620093654j:image

アナイアレイター×3

 

そして40kのスターター群のランナーを見てみると複数ユニットが入り交じるものは収録されていません。ということはこの3ユニットはスターターに入る可能性は低いと考えられます。さらに言うならば今後一般流通では入手出来ない可能性が高いです。

そしてインドミトゥスの複数ユニット入り交じり組が今どうなってるかと言うと、f:id:yoshiro-tarui:20210620094404j:image

こうなってます。

ただでっかいメルタ持ちと盾持ちの方々は単一ユニットの別バージョン用意されてますのでそういうパターンは出てくるかもです。でもインドラスタに関しては固有ユニットで気合い入ったモデルなのにまた別バージョンで出すのかって言うと難しいと思います。


f:id:yoshiro-tarui:20210620095011j:image

これはわかる!わかるぞ!


f:id:yoshiro-tarui:20210620095120j:image

f:id:yoshiro-tarui:20210620095135j:image

ロードインペラタント&グリフハウンドですね。セットでの運用ということだと思うので複数ユニットと見せかけて単一ユニット扱いでいいんじゃないでしょうか。という訳でスターター収録候補です。


f:id:yoshiro-tarui:20210620095334j:image

f:id:yoshiro-tarui:20210620095444j:image

これはナイトアーケイナムですね割とわかりやすい。スターター収録候補です。


f:id:yoshiro-tarui:20210620095656j:image

f:id:yoshiro-tarui:20210620095716j:image

立派なマントからプラエトールということがわかりますね。そしてこれも単一ユニットなのでスターター収録候補!

 


f:id:yoshiro-tarui:20210620104558j:imagef:id:yoshiro-tarui:20210620104621j:imagef:id:yoshiro-tarui:20210620104635j:image


f:id:yoshiro-tarui:20210620105205j:image

これはヴィンディクターですね。というわけでこいつらも単一ユニットなのでスターター候補。

 

てなわけで羅列してみましたがここからスターターの組み合わせを考えてみようと思います。

まず複数のユニットの入ったランナーは除外しますのでインドラスタ、ナイトヴェクシラー、アナイアレイターの線は無くします。

そして40kのスターターのもう1つの法則をユニットの種類から見出すことが出来ます。松竹梅でみていくと、

松(コマンドエディション)の組み合わせ

・HQ1ユニット(AoSでいうヒーロー)

・エリートorファストアタック1ユニット(AoSでいうその他)

・トループ1ユニット(AoSでいうバトルライン)

 

竹(エリートエディション)

松と同じ

 

梅(リクルートエディション)

・HQ1ユニット

・トループ1ユニット

になります。スカラベは例外じゃないけど例外扱いでみてます。

 

この法則にドミニオンのストームキャストユニットを当てはめていくと、

松と竹

・ロードインペラタント&グリフハウンド

・プラエトー

・ヴィンディクター

 

・ナイトアーケイナム

・ヴィンディクター

となると思います。

構成的にはヴィンディクターがバトルラインだと思ってますが物を見るまでは確証はありません!

 

さてさてここからはクルールボゥイやっていこうと思うのですが同じ解説方法をすると無駄に長くなるので簡単にまとめます。

複数ユニット混成ランナーのユニット


f:id:yoshiro-tarui:20210620112122j:image

キラボス(グレイト・ナッシュトゥーフ騎乗)


f:id:yoshiro-tarui:20210620112337j:image

マークノブ


f:id:yoshiro-tarui:20210620112408j:image

マンスキュワー・ボルトボゥイ×3

以上3ユニットは混成ランナーでした!

 

単一ランナーのユニットは


f:id:yoshiro-tarui:20210620112649j:image

f:id:yoshiro-tarui:20210620112703j:image

スワンプコーラ・シャーマン&ポットグロット

 


f:id:yoshiro-tarui:20210620112745j:image

f:id:yoshiro-tarui:20210620112757j:image

キラボス(徒歩)&スタブグロット


f:id:yoshiro-tarui:20210620113109j:image

ガットリッパ


f:id:yoshiro-tarui:20210620113157j:image

ホブグロット

でした!

 

てなわけでここから松竹梅整理していくと

松と竹

・キラボス(徒歩)&スタブグロット

・ガットリッパ

・ホブグロット

 

・スワンプコーラ・シャーマン&ポットグロット

・ガットリッパ

の組み合わせかなあと思ってます。

キラボスとシャーマンはどっちがどっちのセットに入るのかちょっと自信がないです。ナイトアーケイナムが魔法使えると思うんで揃えるような形でナイトアーケイナムの入るセットにシャーマンが入るかなという予想は立ててます。

 

というわけで長々とそれっぽいこと書いてみました!普段もこれくらい根拠の積み上げして予想してるんですよ!

多分答え合わせの日は割と早い段階で来ると思うんでその時がきたらまた減らず口叩くと思いますがよろしくお願いします。

ドミニオンプレオーダー当日です。

手洗いをしっかりしよう!どうもたるいです。

 

いよいよドミニオンのプレオーダーが始まります。一部ウェブサイトで取り扱っているお店でもプレオーダー始まっているので既にプレオーダー済ませた方もいるかもしれません。


f:id:yoshiro-tarui:20210619101116j:image

https://www.warhammer-community.com/2021/06/18/pre-ordering-dominion-tomorrow-heres-what-you-need-to-know/

というわけでウォーコムの記事もドミニオンプレオーダー始まるよ!みたいな記事になってます。


f:id:yoshiro-tarui:20210619101217j:image

どこで何時にプレオーダーが始まるよといういつものアレ。日本は直営の開店時間合わせなのはいつも通りのやつですね。とかいってる私はストアでのプレオーダーの為移動中でございます。

 

気分はお祭り感覚なのですが実際の発売は7月3日なので2週間後!この間の期間に出来るだけ他のペイントに手をつけていきたいところ。。。ファーストアーミーであるオールクウォークランとセカンドアーミーのシティーオブシグマーはペイント済はそこそこ揃っているのでサードアーミー、フォースアーミーをまず1000pt用意するところから進めますかね。まあ、2週間で終わるわけないんですけどね!スケイヴンとセラフォンは手元に2000pt分あると思うからだらだら塗らないとですね。サードアーミーはスケイヴンだ!まず貴様たちを1000pt分用意しよう、というのもビギナーズキャンペーンでそこそこ塗ってるので進捗的にはちょうど良いよなあと言うことで。9月くらいまでに用意できてるといいなあ。

そんな訳で毎月のように目標の変わるザルな筆者ですが常に何か塗ってる事実だけは揺るがないので最終的には全て終わってるはずなのですHAHAHA!

 

ドミニオンの中身はクルールボーイズの方は早めに塗っちまいたいですね!塗るぞ!やるぞ!

【気になったニュース】インドラスタの能力

手洗いをしっかりしよう!どうもたるいです。

 

いよいよAoS3版ローンチボックス「ドミニオン」のプレオーダー日が明日という所まで近づいてきました。まあ、発売となるとそこから更に2週間なんですけどね!


f:id:yoshiro-tarui:20210618062520j:image

https://www.warhammer-community.com/2021/06/17/think-your-boss-is-weird-new-stormcast-eternals-leader-yndrasta-collects-severed-heads/

本日の気になったニュースはそのドミニオンに収録されるストームキャスト側のミニチュア「インドラスタ」の能力が公開されていたので紹介していきます。読み方はきっとあってる。5月の大型連休中にこのモデルが発表された時は驚きましたね、ええ。


f:id:yoshiro-tarui:20210618062743j:image

公開されていたウォースクロールがこちら。

まずは基本的な能力の部分、上から時計回りに移動力12mvは羽ついてるしそれっぽさあるなっていうのと、セーヴ値3+は指揮アビリティオールアウトディフェンスを使えば2+になって申し分無し、勇猛度10はたまーに勇猛度参照して殺害してくる効果持ってる兵がいたりするので地味に大事、傷8は高いとも言えないけど閣下危ない!の圏内なのでこれもまた地味に大事だったりでいい感じに殴りに行けるヒーローっぽさが出ています。

 

武器については射撃武器が1発だけとはいいつつぶち当てる気満々な能力ですし接近戦武器は通れば3ダメージ確定なのは強いですね。どちらの武器も貫通-2なのが尚いいです。私は貫通信奉者です。

 

アビリティの方も眺めていきますが飛行はアビリティというとちょっと違うのかな。飛べます。羽着いてますからね。

 

さて次の能力がプライムハンターって能力ですがインドラスタの3"以内にいるモンスターユニットがダメージテーブルを参照して何かをする場合その数値に10追加するというものです。強烈です。基本的にダメージテーブルを参照するユニットはダメージを与えられるほど弱くなるので弱らせられているという見なし状態になるのはキツいと思います。

 

次はチャンピオンオブシグマ―。4+ワードとか書いてありますがダメージ割り振られたときにダイス振って4+以上なら無効になるというやつですね。4+無効は堅いです!

次はDazzling Radiance(ダズリングラディアンス?)。

自軍のヒーローフェイズにつき1回発動できる。このユニットの12"以内全体が収まっているストームキャストエターナルユニットを選択しそのユニットが3傷以下のユニットの場合戦死した兵を1体復活させるというものです。アニヒレイターが丁度3傷なのであいつらが復活すると強烈だなあと思ってます。

 

最後はホークオブザセレスティアルスカイ。日本語表記どうなるんでしょうね。

12mv以内に全体が収まっているストームキャストエターナルユニットとシティーオブシグマーユニットのバトルショックテストをしないというアビリティです。一瞬ふーん弱くはないけどとか書きそうでしたがしれっとシティーオブシグマーのユニットも対象になっているのには注目せざるを得ないですね。シティーオブシグマーは特にフリーギルドのユニットは勇猛度低かったりするのでそれらユニットと組ませて進軍するのは強いのかなあと勝手に想像してます。

 

ということでぬるっとまとめました。プレオーダーは明日からですよ!!!!!!

エイジ・オブ・シグマー ビギナーズキャンペーン~ウー島~

手洗いをしっかりしよう!どうもたるいです。

 

本日は隔週連載シリーズエイジ・オブ・シグマー ビギナーズキャンペーンの第5弾、まずはテーマを見てみましょう。

(※今まで2版仕様での解説でしたが今回から3版前提の仕様になってます。)  

 

f:id:yoshiro-tarui:20210507174128j:plain

永久呪文と専用情景モデルの使い方でございます。3版で使い方が変わった永久呪文、その使い方を説明していきます。専用テレインは割愛します!3版で設置のタイミングがどうなったのか確証が得られないのです。

 

tarui-warhammer.hatenablog.com

前回の記事ももし読んでなければ是非~。

 

というわけで永久呪文の使い方いってみましょう!

永久呪文とはなんぞやってことなんですが普通の魔法との大きな違いは永久呪文にはそれ専用のミニチュアがあるところです。

永久呪文は通常の呪文のように決められた詠唱値がありましてその詠唱値以上のダイスの目、かつ打ち消されなければ戦場に指定された条件に合わせて配置します。


f:id:yoshiro-tarui:20210617084502j:image

と、いうわけで配置しました。

そしてこの永久呪文は放浪型永久呪文に分類される(はず)なので3版仕様ではヒーローフェイズ終了時に移動します。この部分の表現が怪しい理由は2版では配置直後に移動という動作があったのですが今回のルール変更に伴い永久呪文のウォースクロールに変更が加えられる可能性が高いです。少なくとも今回見本にしている永久呪文はジェネラルズハンドブック2021で効果が更新されるらしいことは明言されています。つまり配置直後の移動は無くなってるんじゃないかなあと。その前提で話を進めます。

 

それではヒーローフェイズ終了時の動かし方についてです。まず放浪型永久呪文が支配されているのか自由であるかを判定します。支配とはその永久呪文を召喚した兵の30mv以内にいる場合その状態であることを示します。つまりこの永久呪文は今アークウォーロックに支配されている状態となっています。


f:id:yoshiro-tarui:20210617084544j:image

f:id:yoshiro-tarui:20210617084602j:image

支配か自由かの判定が終わったので移動させます。ウィアードノブシャーマンは対戦相手側ということで認識してください。移動させたあとに色々な効果が出てくるはずです。全体的に曖昧な表現が出てくるときはルールに確証がないときなのでご了承ください。

 

こんな感じに自分と相手のヒーローフェイズに毎回支配か自由かの判定をした上で移動という動作を繰り返します。2版の時はバトルラウンド開始時に動かしていたので3版では移動させる回数が増えることになります。いやあ大変だ。

 

さてさて支配か自由かの判定があると書きましたが自由である状態の説明がありませんでしたね。というわけでまた例を。

 
f:id:yoshiro-tarui:20210617084700j:image

調子に乗ったアークウォーロックくんはもう一つ放浪型永久呪文を召喚しました。(ペイントは間に合いませんでした!)現在戦場には2つの放浪型永久呪文が配置されていることになります。それでは支配か自由かの判定をしていきましょう。先ほど支配されている条件は召喚した兵が30mv以内にいることが条件とされていましたが1体のウィザードが支配できる放浪型永久呪文は1つだけです。つまりこの場面では選ばなくてはなりません。そんなわけなので折角なので新しく出した方を「支配」するということをにしましょう。前に出してた方は「自由」になりました。

 
f:id:yoshiro-tarui:20210617084741j:image

それでは判定が終わったので動かしてみます。まず支配されている放浪型永久呪文を動かします。そのあとに自由である放浪型永久呪文をターンを担当しているプレイヤーから1個ずつ選んで動かします。つまり今のパターンだとアークウォーロック側がターンを担当しているので2つともアークウォーロック側が移動させられることになります。先に出した方は動かさないことにしましょう。

それではこれが相手(ウィアードノブシャーマン)のターンの場合は?支配している放浪型永久呪文はアークウォーロック側が、自由な放浪型永久呪文をウィアードノブシャーマンが移動させる形になります。f:id:yoshiro-tarui:20210617084846j:image

という訳で支配されている呪文はそのままの位置に、自由な放浪型永久呪文はアークウォーロックくんに向かいました。このように自分が召喚した永久呪文であっても自分に牙をむくことがあり得るという事がご理解いただけたかと思います。

 

詳しいことは3版のコアルールに載っているのでこれ以上のケースは自分で動かしてやってみましょう!今回動かし方についてに焦点を絞ったのですがそれでももっとたくさんある場合の話だったり解呪だったり放浪型以外の種類についてとか派手に割愛してますので色々足りてません。やるのが一番早いです!

そして今はっきり言えることは2版に比べて支配という概念が生まれたことで永久呪文の扱いやすさが格段に上がっているので是非使ってみてほしいです。私もオールクではほとんど使うことを考慮していなかったのですがちょっと使ってみようかな?と思うレベルにはなっています。

 

さて次回のテーマは・・・と言いたいところなのですが丁度ドミニオンが発売するタイミングで目標である栄光への道のルールもリニューアルされそうなのでちょっと保留!なんとなく栄光への道を始めよう!みたいなシリーズにスライドするんじゃないかなあと予感してます。

あ、あと課題のワープライトニングキャノンですが、


f:id:yoshiro-tarui:20210617084929j:image

こんな感じのところまではいきましたので近日中に完成させます・・・。スケイヴンはこんな調子でのんびり着実に進捗させまーす。